助成金診断実施中 無料相談はこちら

介護事業者様向け助成金

介護のお仕事は大変やりがいがありますが、まだまだ職場環境が整っていないケースが多く見られます。

こういった職場環境の改善を図るために活用できるおススメの助成金があります。

まずは、助成金の受給事例をご覧下さい。

 

職場定着支援助成金 介護福祉機器等助成を活用

介護福祉機器を導入することで、導入経費の1/2(上限300万円)が助成!

介護福祉機器の導入等や介護労働者の職場への定着の促進に資する賃金制度の整備を通じて、介護労働者の離職率の低下に取り組んだ場合に助成対象となります。
(職場定着支援助成金 介護福祉機器等助成を活用)

こうした制度を活用することにより、介護事業所の職場環境の改善につなげることができます!
 

職場定着支援助成金 介護福祉機器等助成とは

介護事業主の方が、介護福祉機器の導入等を行うことで、介護労働者の離職率の低下に取り組んだ場合に助成されます。

支給額

助成対象費用 支給額
介護福祉機器の導入費用(利子を含む) 左記の合計額の1/2
(上限300万円)
保守契約費
機器の使用を徹底させるための研修費
介護技術に関する身体的負担軽減を図るための研修費

主な支給要件

(1)導入・運用計画の認定
介護福祉機器の導入・運用計画を作成し、管轄の労働局長の認定を受けること。
(2)介護福祉機器の導入等
(1)の導入を実施し、導入効果を把握すること。